角めんこ復刻版


月光仮面、角めんこ復刻版

このメンコシートは、月光仮面 バラダイ王国の秘宝篇 LD-BOX(レーザーディスク)の発売予約特典

の“おまけ”として商品に付けられていたレプリカ(複製品)で、昭和30年代の物ではなく紙質も新しく、

裏面を見ると、明らかに綺麗な白い色をしており、当時のものとは違っています。

表面も、よく見ると印刷の色が薄くやや不鮮明です。


当時のものでしたら高価ですが、このめんこは“おまけ”用としての必要枚数以上に、かなり多く作られ

たか、または月光仮面めんこは人気が高いため、どこかの印刷所でレプリカのレプリカを作ったか大量

に出回っており、価値としてはかなり低いものです。


オークションなどに、このめんこが出品されているのを見かけますが、出品者の中には復刻版とは知ら

ずに入手し、“当時物”として出品している人もいるようです。

めんこの収集初心者は、この復刻版を本物と思い、知らずに購入してしまうかも知れませんね。

 

 

 


当時のめんこは、裏面の下余白に「テレビ映画宣弘社プロダクション認可済」と印刷されたものと、「山勝」の

マークが印刷されたもの、そのほかに、もう1種何も入っていないものの3種類があるようですが、一番始め

は「認可済」が作られ、次に「山勝」がそれを真似て作り、最後に何も入っていないめんこが作られたと思わ

れます。何も入っていないめんこは「認可済」や「山勝」の印刷部分を削除し複写したものと思われます。


上記の復刻版めんこも「認可済」や「山勝」の印刷部分が無く、作成にあたっては、当時のめんこを複写して

作られたと思われますが、そのまま復刻版を作成すると、当時のめんこ作成業者に対して何らかの支障が

出る可能性を危惧し、あえてその印刷部分を消し去ったようです。


そもそも、この写真めんこ20枚組み合わせ配列でのシートは当時作られてなかったと思われ、この図柄シ

ートめんこ自体、オークションなどで見かけたらレプリカと判断してもよいと思います。

出品者の中には、「当時物、旧駄菓子屋から出た」と表記しているものも見かけますが、このめんこシートは

駄菓子屋から出るはずもなく、虚偽表示にあたり落札は控えることをお勧めします。


以下に、当時のめんこを掲載しました。

「テレビ映画宣弘社プロダクション認可済」や「山勝」のマークに赤丸をつけましたのでご覧下さい。

 

テレビ映画宣弘社プロダクション認可済

 

「山勝」のマーク入り

 

何も入っていないもの

 


もう少し裏面に触れたいと思います。月光仮面のめんこは、上の3種以外にも図柄の違うものが

様々作られており、それらのめんこを紹介します。

収集した中で1枚だけ「宣弘社プロダクション許可済」がありましたので次に掲載します。

 

宣弘社プロダクション許可済

 

その他の図柄めんこ

 

月光仮面 バラダイ王国の秘宝篇 LD-BOX

 

参考までに、この数百枚のメンコはオークションに復刻版として出品された物です

 


赤胴鈴之助、角めんこ復刻版

赤胴鈴之助 DVD−BOX JVBF−102の発売の時に封入特典としてパッケージ内に封入された

めんこシート4枚です。このめんこも勿論レプリカで紙質が新しく裏面が綺麗な白色をしています。

しかし、レプリカですが作られた枚数が少なくオークションなどで見かけることは殆どありません。

当時放映した東映が作成した赤胴鈴之助復刻版めんことして希少価値があり、その意味でもそ

れなりの価値はあると思われ、またこのめんこの裏面印刷には「丸上」のマークがそのまま入って

ます。

尚、月光仮面のレーザーディスクや復刻版めんこを作成販売したのは鞄本ソフトシステム(旧:

ケイエスエス販売)という企業ですが、現在の活動実態は不明となっています。

 

 

赤胴鈴之助 DVD−BOX JVBF−102

 

戻 る
inserted by FC2 system