ピロンの秘密

 

 ピロンの秘密

手塚治虫原作のテレビ版で1960年8月〜1961年4月まで、日本テレビが全39話、全234回(1週6回

1話構成)を放映しました。(毎週月〜土曜日、午後6時00分〜6時15分)

また、ピロンの秘密の主題歌の作詞を手塚治虫自身が書いています。

まんがでは、小学館の小学四年生に1960年10月号〜1961年3月号。小学五年生に1961年4月号〜

1961年7月号まで連載されました。


出演:ピロン(カストル星王子)/ニッキー窪田、本郷昭男/遠藤恵一、ミラ(ピロンの護衛アンドロイド)/峰

和子、本郷鉄夫/高村俊郎、その他出演者/熊倉一雄、太田芳勝、他。


内容は、カストル星の王子ピロンが、大臣パレスの謀反により星を追われ、女性型護衛アンドロイドのミラと

共にロケットで地球へ逃れてくる。しかしパレスは追手を地球へ差し向けピロンを殺そうとするが、鉄男・昭

男の兄弟に助けられ、ミラが追手や地上の悪を倒しピロンを守るというものです。そしてカストル星でもパレ

スの謀反が鎮圧され、ピロンは自分の星に戻って行きます。


掲載メンコの下段左に写っている少年がピロンで、アンドロイドは見ての通り、下段右下に写っている少年

が昭男です。

ピロン役のニッキー窪田(ニッキー久保田)は父が日本人、母フランス人のハーフで「鉄腕アトム」(実写版)

にカール役として出演していたのを認められピロン役に選ばれました。また昭男役の遠藤恵一は、その後、

「チャンピオン太」の主役・大東 太に抜擢されています。

 

戻 る
inserted by FC2 system