鉄人28号 【漫画】

( シートに因る重複めんこは枚数カウントから除外してます)

 鉄人28号 【漫画】

横山光輝原作の漫画で1956年7月〜1966年5月まで月刊漫画雑誌「少年」に連載され大人気を博しました。


ラジオドラマでは、1959年8月〜1960年4月までニッポン放送で放送され、また、実写版TVドラマとしては19

60年2月〜1960年4月まで全13回日本テレビで放映されました。その後、テレビアニメ化され1963年10月

〜1965年5月まで全83回フジテレビで放映し人気番組となりました。このテレビアニメの「鉄人28号」はアメリ

カに輸出され、「ジャイガンター」とタイトルを変えて1966年1月よりニューヨークのWPIX局からテレビ放映され

ています。


漫画“鉄人28号”は、昭和31年7月より「少年」に連載されましたが、あまりぱっとせず連載打ち切りが決定、

作者である横山光輝が、つじつま合わせにロボットをめちゃくちゃに暴れさせ早く終わらせようとしたところ人気

があがり続行。

当初は悪のロボットを正義の少年探偵が溶鉱炉に落として退治するストーリーの予定でしたが、ロボットの人気

が高かくなったことでロボットを主人公にすることになりました。当初鉄人28号として登場していたロボットは実

は鉄人27号だったということにして、後に本物の鉄人28号が登場する筋書きに変更し、それが正太郎少年の

手に渡る内容としました。なにが幸いするか分からないもので、これが10年間という長期に亘り連載され、横山

光輝の出世作にして、代表作の一つとなりました。

 

戻 る
inserted by FC2 system