名犬リンチンチン

 

 名犬リンチンチン

1954年からアメリカのABCで放映された冒険西部劇で、日本では1956年11月〜1960年12月

まで全164回、日本テレビで放映され子供たちの人気を得、ヒット番組となりました。


主演のシェパードは3匹の犬が演じており、その内の2頭は1920年代のハリウッドスター犬“リン

チンチン”の孫にあたります。初代のリンチンチンはサイレント映画時代にロサンジェルスの電話帳

に名前が載っていたくらい有名で、サイレント映画からトーキーに転換する時、多くの映画スターが

悩んだが、悩まなかったのはリンチンチンだけというジョークが残っているほどです。

このシェパードは由緒あるスター犬として、犬としては異例のハリウッドのウオーク・オブ・フェームの

星に名前が刻まれています。


物語は1880年代のカリフォルニア。幌馬車隊がアパッチの襲撃にあい、両親が殺され孤児となっ

たラスティー少年と愛犬リンチンチンは、第101騎兵駐屯部隊のリップ・マスターズ中尉に助けられ、

アパッチ砦の騎兵隊にひきとられて、騎兵隊の一員として暮らすことになります。

インディアンの襲撃あり、勇壮果敢な騎兵隊の突撃あり、その中で騎兵隊のマスコットボーイとなった

ラスティー少年は、愛犬リンチンチンと共に山谷を駆けめぐり偵察や追跡などで大活躍します。

 

戻 る
inserted by FC2 system