CQ!ペット21

 

 CQペット!21

「CQペット!21」は日本テレビの「怪人二十面相」の後番組として1960年6月〜1961年3月まで全39回、

同・日本テレビで放映されました。

日本テレビは「怪人二十面相」の放映が好評であったため、終了後の新番組も少年向けの探偵ものをねらっ

て製作されたのがこの「CQペット!21」です。また出演のブラック・マスク役にも「怪人二十面相」で明智小五

郎役として出ていた佐伯 徹を引き続き登用しました。

出演:佐伯 徹、江川宇礼雄、矢代和雄、設楽幸嗣、三宅邦子、尾津豊子、他。


小沢さとる作品の漫画では1960年8月〜1961年2月まで「小学5年生」に連載されました。また、芳谷圭児

の漫画で「おもしろブック」(少年ブック)にも掲載され、変り種としては1960年に鈴木出版社から“おはなしえ

ほん”「CQペット!21!」(挿絵作家画)が絵本として出版されています。


「CQペット!21」は、謎のブラック・マスクが正義の味方として登場し、空手や柔道そして合気道も使う武術に

優れた高校三年生が、ハム(アマチュア無線家)の弟と共に悪の組織と闘い活躍する少年探偵ものとなってい

ます。

 

戻 る
inserted by FC2 system