名馬フリッカ

 

 名馬フリッカ

メアリー・オハラのベストセラー西部小説 My Friend Flicka」が原作で1943年に同名タイトルで映画化、日本

では、この劇場版の公開はありませんでしたが、続編の1945年作品「高原の白馬、3作目の1948年作品

「ワイオミングの緑草」が劇場公開されました。


アメリカでのテレビ放送は1956年に My Friend Flicka」のタイトルでCBSにより放映され、日本でも「名馬フリ

ッカ」My Friend Flicka)が1960年8月〜1961年5月まで全39回フジテレビで放映されました。


<ストーリー>1880年代モンタナの田舎町。馬を育てているマクローリン牧場を舞台に父親のロブが息子の

ケンに与えたサラブレッドのフリッカは、家族の深い愛に支えられやがて彼らの考えを理解するようになった。

とりわけケンとフリッカは親友のように仲が良かった。開拓期の西部はトラブルが絶えず、マクローリン牧場も

事件に巻き込まれることが多かったが、賢く勇敢なフリッカの活躍がマクローリン一家や町の危機を救っていく

心温まる30分の冒険ドラマである。(ストーリー、海外ドラマ番組ガイドテレプレイより抜粋)

 

戻 る

           

inserted by FC2 system